Stardew Valley攻略 終盤の金策 

Stardew Valleyにはいくつかお金に関する実績がありますが、秘密の実績として「通算1000万G稼ぐ」というものがあります。
また、実績とは関係ないですが金時計(1000万G)という建物を建てることが出来ます。
他にも高額なものとして、帰還の杖(200万G)、オベリスク二つ(各100万G)、しあわせの女神像(100万G)がありますが、自分は高額商品全てを一つずつ購入するまでお金を稼ぎました。

ですので結局売上金としては、2000万Gに達しました。
以下は自分なりに考えた、効率の良い金稼ぎ方法です。

関連記事
・攻略記事 コミュニティセンター復興まで
・攻略記事 joja実績取得のための2週目プレイ
・攻略記事 各実績取得
・感想
畜産

star6.png

このゲームでは最初から最後まで基本的に「農業&加工」で金を稼ぐのが一番ですが、毎日の水やりを楽にしてくれるイリジウムスプリンクラーの数が揃う前に農場をあまりに広くしすぎてしまうときつくなってくるので、余った場所は牧草地にして畜産を行うのも良いのではないかと思います。
家畜の種類は色々ありますが、最も稼げる・管理が楽な家畜は豚だと思われます。
豚は冬以外の季節に放牧すると、放牧地内でトリュフを生産するのですが、加工無しの畜産品では最も高価です。(ノーマル売値625G)
豚が小屋に帰ってから、もしくは次の日などに一気に回収も出来ますので、採集も楽です。
また、一応「採集物」のカテゴリですので、金・銀星が付いたり、二つ手に入れられたり、採集スキル「植物学者」があれば紫星のものも入手可能です。
オイルメーカーがあればトリュフオイル(売値850G)も生産可能ですので、星付きはそのまま売り、ノーマルはトリュフオイルにすると稼ぎも良いですね。

初期投資として一頭16,000Gとなかなかの高額ですが、全面農場にするのはちょっと大変という場合は良い選択肢だと思います。


農業

star5.png

イリジウムスプリンクラーを大量にクラフトできれば毎日の水やりもかなり楽になり、その結果広大な農場としても大丈夫になるし寝まくるだけで大金が手に入ります。
イリジウムスプリンクラーは金の延べ棒、イリジウムの延べ棒、電池が一つずつ必要です。
金とイリジウムはドクロ洞窟で集めれば良いですが、電池は雷雨時に避雷針を立てておくことで入手が出来るレアものです。
雷雨は夏以外ほとんどありませんので、夏までに避雷針を牧場周辺や家畜の柵代わりにするなどして立てまくることをおススメします。
電池は最終的に農業以上の単価となるダイヤ複製に使うクリスタラリウムの材料にもなりますし、あればあるほど使うものです。

さて、季節ごとにおススメの農作物を紹介しましょうか。
春は全面イチゴをおススメします。
イチゴの種は前年の春13日エッグフェスティバルで大量購入しておくか、温室で育てておいてシードメーカーで種を作りまくっておくか、ですね。
私の場合は1年目の春で収穫したイチゴを温室で増やしていましたので、2年目春から敷地半分をイチゴ畑にすることができました。

春の高収入作物は他にもオアシスで売られているルバーブやコーヒーがあったりしますが、ルバーブの儲けはイチゴには敵わないし、コーヒーは2日に1回生りますので収穫が大変です。
イチゴなら収入は多いし、夏に切り替わる時にそのまま枯れるだけで土地が荒れないので、夏の作物への植え替えも楽です。
なおイチゴは全て加工せずにそのまま売ることになるので、種を蒔く前に肥料を蒔いておくことを奨めます

star7.png

夏はスターフルーツをおススメします。
種が1つ400Gと初期投資が少し大きいですが、醸造できるものでは最も高価(ノーマル750G)ですので、ワインやジャムにすると売値が跳ね上がります。
目指すは紫星スターフルーツワインです。売値は750G×6=4,500G也。
ワインを樽で作った後は、地下室の樽に入れることで熟成が出来ます。

7日で売値が3倍のワインを作ることが出来る樽は、採取に時間のかかるオークの樹脂が必要となります。
樽の数が少ない時は保存ジャーでジャムを作るのも良いでしょう。
ただし保存ジャーのクラフトには石炭が8つも必要ですので、作りすぎは奨めません。
石炭は常に不足気味になりますから!

star8.png

秋はクランベリーかカボチャがおススメです。
総利益はクランベリーのほうが大きいですが、5回行う収穫が少々面倒です。
カボチャなら種まき→収穫しながら種まき→収穫の3回農場周るだけで良いですからね。
保存ジャーが空いているならピクルスに加工するのも良い選択肢です。


温室は、基本的に全面古代のフルーツとします。
古代のフルーツは種を蒔いてから収穫までに28日もかかりますが、7日毎に実が生る連作が可能です。
肥料の効果は1カ月ほどで切れてしまいますので、種を蒔く前は肥料よりもグングンノビールを蒔く方がおススメです。
グングンノビールは連作自体に効果はありませんが、実が生る状態までの生育を早めてくれます。


ダイヤ複製

他に良い稼ぎは、ダイヤモンドを入れたクリスタラリウムです。
5日で売値750Gのダイヤが出来るので、1つで150G/日の稼ぎを生みます。しかも管理が収穫のみ。
クリスタラリウムのクラフトには、石99、金の延べ棒5、イリジウムの延べ棒2つ、電池1つが必要となります。
作りまくっていると段々石や金が無くなってきますので、店で購入するかはちょっと悩みどころ。
完璧の像を手に入れられたら、イリジウムの鉱石が毎日入手できますから、余裕も出来てきます。

管理が楽と言っても、やはり密集していた方が収穫が楽です。
自分の場合は1つ納屋を作って、その中を全部クリスタラリウムで埋めました。


他にも半分趣味として蜂小屋を作って養蜂したりもしましたが、スペースと管理手間的には農場にしちゃった方が良いかもです。

金稼ぎと他の実績コンプを並行して行っていましたが、基本的に1日の過ごし方は以下のとおりとなりました。
・まず運を確認。運が良ければその日はドクロ洞窟に行き、悪ければルーチン業務をこなした後にすぐ寝る。
・農場に収穫や種まきするものがあれば行う。
・家畜小屋、クリスタラリウム、樽、保存ジャー、蜂の巣箱を確認し、収穫したり入れなおしたりする。
・馬に乗って各地を周り、町の人にプレゼントして友好度を上げ、うねうねを掘る。
・ドクロ洞窟探索時は鉱石を採取(特に金とイリジウム)しながら深層を目指す。ボムは鉱石と石炭節約のため作らない。
・家畜小屋のドアを閉めて就寝。ドクロ洞窟に行かない日はドアは開けっ放しで早々に就寝。

なお冬はうねうねをリセット法でかつ豚の放牧もしなかったので、朝6時に起きて朝7時に寝たりすることもありました。
熊かな?


で、上記のような生活を送った結果としては、
3年目秋17日で「伝説の牧場主」の実績GET!
4年目春4日で金時計建築。プレイ時間このとき約100時間。
4年目夏13日で2000万G売り上げ、高価な商品&建築物制覇

となりました。

プレイ時間80時間くらいのときはちょうど3年目にさしかかって、所持金は100万円くらいでしたからどれだけ時間かかるかと思ってましたが、施設が整った状態で寝まくったら、一気に金が溜まっていきました。
3年目秋17日で売上1000万Gで、4年目夏13日で売上2000万Gです。
3シーズンで1000万売り上げたのか!

寝まくるのではなくドクロ洞窟に行きまくってクリスタラリウムを量産しまくれば、もっと稼ぎは多くなるでしょう。
しかしプレイ時間のことを考えたら、ある程度の設備になったら寝まくる方が楽だと思います。
web拍手 by FC2

0 Comments

Leave a comment