Stardew Valley攻略 コミュニティセンター復興まで 

Steamで配信されている牧場運営ゲームStardew Valleyは自由度の高いゲームですが、一応の目的があります。
joja社の会員になって町を復興する「jojaルート」というのもありますが、この記事では通常のルートと思われる、アイテムを集めてバンドルとして納品していく「コミュニティセンター復興」までの自分なりの道程を書いてみようかと思います。
2週目にはjojaルートを採ってみました。

実は攻略情報一切見ずに春の終わりまでプレイしたことがありますが、非効率すぎるやり方ばかりしていたので、最初からやり直しました。
なので本当はこれが2週目みたいなものだったり?


関連記事
・攻略記事 joja実績取得のための2週目プレイ
・攻略記事 各実績取得
・攻略記事 終盤の金策
・感想
基本的な情報は、「Stardew Valley wiki」に載っていますので、最初はこれを参考にしたほうが良いでしょう。

1週目は通常プレイということで、男性主人公、猫、スタンダードな牧場とすることにしました。
格好は適当。

1年目春

WIKIの「序盤ガイド」に載っているようにプレイしていきます。
最初はクラフトで箱を作って物を保存するのがまず第一。
斧で伐採して木材を採取していき、体力が無くなりそうになったら物を箱に保存して採集や買い物に出かけます。
おススメの種は、最初期では最も高値となるカリフラワー、次点でケール。
森の南側で葉玉ねぎ採取、山でいくつか採集物を採取。
食べられるものを食べながら斧で伐採。

まずは木を300集めて海岸東側への橋を作り、サンゴやウニを集めます。
次に2000G集めてバックパック拡張。
春は朝の農業終えたら海岸でサンゴ採取、ほぼ毎日鉱山を5階ずつ進めていきます。
最初は農業で金を稼ぐよりも、釣りと採集でバックアップの2000Gまで稼いだほうが良いでしょう。
5日目の鉱山ダンジョン開通までに間に合うくらい。

釣りは釣りレベルが低い時はかなり難しいですが、レベルが上がればバーが伸びて楽になるので安心しましょう。
湖や森でこまめに釣りしてレベル上げ。
なお、釣りバンドルでレアなのは、秋の雨天時のみのウォールアイ、春・秋雨天時のみのナマズとウナギ、夏の晴れ昼下がりのフグでしょうか。
レアな魚はどれも釣り難易度が高いので、1年目春にナマズ釣るのは諦めても良し?

夜の12時までに寝ます。
体力余ったら伐採もしくは釣り。
体力無くて若干時間が余ったら、カマで草刈り。
岩と小さな枯れ木は季節をまたぐと復活するので、開墾の邪魔なときのみ排除。
サイロ建築すると牧草を貯められるので、家畜小屋建てるまでに行ったほうが良いでしょう。
草刈りは徹底的に行うのではなく、密集しているところをすかしていくようにした方が復活も早いです。
15日よりベリーが大量に成りまくるので、鉱山行った後は時間切れまで森で収穫すると後々体力的に楽です。

カリフラワー収穫時期になると一気に金が手に入ります。
使い道は道具の強化、鶏小屋の建築、釣り竿、秋に収穫の果樹(リンゴとザクロ)くらいが良いか?
春のバンドル用に、各作物の納品、採集物の納品を春が終わるまでに行っておきます。

鉱山は80階越えると敵が強力になります。
大量の回復アイテムを持ち込み、危なかったらさっさとリタイアするのが吉。
ただしファイアクォーツ入手できるようになったらボイラー室の復旧が出来、トロッコ復活するので頑張る。
トロッコが復活すればバス停、鍛冶屋、鉱山、(石切り場)の移動が一瞬で出来るので、時間が短縮されてかなり便利。

季節の変わり目でほとんどの作物は枯れてしまうので、月末になると農業が暇になってきます。
道具の改良、釣りや採掘勤しみましょう。
夏の月初めからはまた農業が忙しくなるので、種代としていくらか置いておきます。


1年目夏

star1.png

夏では植えなおす必要が無く何度も収穫出来て量も多い、ブルーベリーをメインに育てます。
月初めの金は全てブルーベリー代に回しましょう。
以降はメロンなど。

鉱山最深部まで到達すると時間に余裕が出来てきますので、春よりもゆったりできます。
毎日の農業の水やりは大変なので、じょうろは最優先で金まで改良しましょう。
夏は雷雨が多いのでタイミングも多いです。
天気予報で「次の日は雨」となれば、その日の水やりを終えて鍛冶屋に預け、二日後に受け取ってその日の内に水やりすると、作物の成長が抑制されることはありません。

ブルーベリーの収穫と釣りで大金が手に入るので、家畜小屋建築と改造、馬小屋建築、家の改造など行っていきましょう。
復興を急ぎたいなら、家畜小屋の改造を優先してウサギと豚を飼育。
イリジウム鉱石を早く集めたいなら、バンドルとしてコミュニティセンターに金を納めていきます。
金庫が復旧すればバスも復旧しますので、ドクロ洞窟の探索とイリジウム鉱石採取が出来るようになります。

春同様、夏も夏の作物や採集物の納品を忘れずに。
また、雷雨が多いので避雷針を立てて電池を採取すると後々楽です。


1年目秋

秋最初は夏のように、クランベリーを大量に植え付けます。
釣りや採取などでバンドルを忘れずに。

金のじょうろを使っても毎日の水やりに半日かかるようになると面倒くさくなるので、そうなれば畑の拡充をするのではなくドクロ洞窟に行ってイリジウム鉱石を採掘すしたほうが良いでしょう。
バスが出発できるのは10時から17時までですが、出発が微妙な時間とかになるなら、鉱山行ってダストスプライスを狩りまくってバーグラーの指輪(ドロップ率アップ)入手を目指します。
25,000G貯まったらマグマの剣を購入し、ドクロ洞窟探索に専念。


1年目冬

冬は温室以外での農業が出来ないので、釣りや採掘に専念です。
自分の場合はコミュニティセンター復興だけでなく他の実績もこの辺りから視野に入れ始めましたので、住民の好感度アップやクエストも引き受けていくようにしました。

イリジウム延べ棒の使い道は、つるはし、イリジウムの指輪、じょうろ、スプリンクラーとしていくのが良いかな?
つるはしをイリジウム製にすると、ドクロ洞窟の石も一回で破壊出来るようになります。
ドクロ洞窟では下に行くほどイリジウムが出る確率上がるので、どんどん降りていきます。穴からは積極的に飛び降ります。
有用なものを落とす敵が多いので、極力倒していった方が良いでしょう。
ただしもやがかかってヘビが大量出現したり、モンスターハウスに来てしまったら、石99個で階段作って下に降りた方が安全。
回復アイテムも多めに持っていきましょう。
ドクロ洞窟では体力よりもHPを優先です。

温室には果樹も植えられるので(→WIKI温室)、リンゴとザクロを秋に採取できなければさっさと植えてしまいましょう。
温室には手間と売値を考えたら古代のフルーツを植えるのが良いので、シードメーカーで種を増やしまくりましょう。
全面古代のフルーツになるまでは、オアシスで売られているスターフルーツを育ててワインに醸造すると、高値で売れます。


star2.pngstar3.png

2年目の春でコミュニティセンターを復興しました。
最後の納品物はリンゴとザクロでした。
温室で育てたものから採取しました。
夏2年目以降から売られる赤キャベツは、金曜日と日曜日の森の馬車に偶然売られていたものを購入して納品しました。
馬車のチェックや果樹の植栽をもっとちゃんとやっていれば、1年目の冬くらいで達成できそうですね。


一応このゲームでの目的は達成しましたが、まだまだ実績は解除されていないので、以降はもっとやり込んでいくことにしました。
「各種実績解除」へ続く?
web拍手 by FC2

0 Comments

Leave a comment