Stardew Valley攻略 joja実績のための2週目プレイ 

Stardew Valleyには各種アイテムを集めてコミュニティセンターを復旧させる正規のルートと、jojaに大金を提供して町の開発を行っていくjojaルートがあります。
steamの実績にも「今年度のjoja会員」というものがありますので、2週目プレイとしてその実績の早期解除を目指してみることにしました。

関連記事
・攻略記事 コミュニティセンター復興まで
・攻略記事 各実績取得
・攻略記事 終盤の金策
・感想
それでは2週目開始です。
1週目は男性主人公、猫、スタンダードの牧場としましたが、2週目は対照的に女性主人公、犬、フォレストとしました。
金集めに奔走するということで、最近読んだ風と共に去りぬの主人公として、名前は「スカーレット」にしました。

さて、フォレストはスタンダードと違っている点がいくつかありますが、大体以下の感じです。

・耕せたり牧草が生えたりする耕作用地が少ない。
・ミックスシード確定の草が生える。
・草地に季節の採集物が現れる。
・西端に堅い木材を採取できる切り株が、毎日出現する。


耕作用地が少ないので1000万G稼ぐとかは難しいですが、序盤に役立つ採集物が現れるところや堅い木材集めて馬小屋の早期建築が行いやすいので、joja実績早期達成のためには良いかもしれません。

1年目春
1年目春ではまだjojaに金を払うのではなく、金は全て道具のアップグレードや種代に費やします。

最初期は熟練度も体力の限界地も低いので、すぐに疲れます。
森の南端に葉タマネギが生えるので、毎日回収。
また、15日以降にサーモンベリーが各草藪に生るので、それも回収。
サーモンベリーが100個以上溜まればもう体力の心配はしなくても良くなるでしょう。

伐採は体力を消耗しますが、チェストの製作(50)、海岸東部の橋修復(300)のために木材を集めておきます。
なお、オークとカエデの樹脂はあればあるほど夏頃に稼げるので、邪魔なところにあるもの以外はそのままにします。
マツは全部切ってしまいます。

金の使い道ですが、基本的に最初は全てカリフラワーやケール代にしていきます。
それらの収穫時期までは、釣りと海岸東部のサンゴやウニで金を稼いでいきます。
鉱山の探索はバックパックの拡張(2000G)を行うまでしなくて良いです。
釣りの時でも多くのアイテムが手に入ってしまうので、釣りに行く前に牧場に釣り竿以外のアイテムを箱(チェスト)に入れておきます。
鉱山への道が開通し、2000G溜まるタイミングがあれば、バックパックを拡張し、鉱山探索を開始します。
なお自分の場合、最初期の釣りで「ネプチューンの剣」が手に入ったので、鉱山探索がかなり楽になりました。

2週目なのでアーティファクトや宝石は博物館に納めず、売り払ってしまいます。
しかし古代の種はクラフト出来ないので、これだけは納めます。
恐竜の卵は孵化させるか売るかはお好みで。
粘土が10個溜まったらサイロを建築。

自分の場合、春の基本的な一日の流れは以下のようになりました。

作物への水やり

森南端の葉タマネギ収穫

海岸東部のサンゴとウニ収穫

ジオードを割って宝石を売る。種を買う。

鉱山探索、運が良ければ10階降りる

山の湖で釣り

帰宅

鉱山での探索で鉱石が溜まれば、延べ棒を大量生産します。
特に初期は銅の延べ棒が大量に必要なので、量産しましょう。
帰宅したら3,4個ほどクラフトした溶鉱炉で生産。
延べ棒の使い道ですが、つるはし、じょうろ、斧のアップグレード、タッパーの製作に充てましょう。
斧を鋼にすると堅い木材も多く収集できるので、馬小屋建築も行えます。

耕作用地を増やして朝の水やりだけで体力が無くなるくらいになったら、ひとまず畑の拡大を抑えて、鶏小屋の製作、鶏購入に充てていきます。
マヨネーズマシンは4つほど作って毎日製作すると、安定的な収入源となります。

鉱山は最深部まで行かなくても良いですが、金のじょうろがあると水やりが大分楽になるので、金鉱石を集めながら降りていきます。
金の延べ棒が15個ほど製作出来るくらい鉱石が集まったら、鉱山深部よりも中部の鉄と石炭集め、浅部の銅鉱石集めを行った方が良いかもしれません。
タッパー、樽、蜂の巣箱製作に銅と金が必要となるので。
石炭が多くあれば、保存ジャーを製作し、カリフラワーのピクルスを製作して売却します。

自分の場合春の終わりまでに、
・つるはしを金まで、斧を鋼までアップグレード
・鶏小屋を2段階目にして鶏7匹+恐竜1匹
・馬小屋建築
まで行いました。じょうろは雨が無かったのでアップグレードできず。


1年目夏
夏はブルーベリーを植えられるので、一気に金を稼ぐことが出来ます。
自分の場合、この夏でjoja実績を達成しました。

star9.png

まずは夏の始めにブルーベリーを150個ほど植えました。
じょうろのアップグレード機会が今まで無く、プレイヤーのマウス捌きが辛いのでこのくらいにしておきました。
金までアップグレードできれば300個ほどは余裕です。
メロンを作ってワインやジャムにするとなかなかの収入となるので、これもいくらか作っておきます。
家から遠くても良いので、スプリンクラーを製作して周辺にポピーを植え、その周辺に蜂の巣箱を設置しておきます。

夏は雷雨が多いので、避雷針を10個ほど建てて電池を確保します。
ジオードを割っているとまれにイリジウム鉱石が手に入りますが、延べ棒に出来たらイリジウムスプリンクラー(金、イリジウム、電池必要)にします。
なお、電池は換金物としても優秀で、1個500Gにもなります。

夏は釣りよりも職人の品の製作を優先します。
大量の木材が必要となるので、谷中の木を伐採しまくって確保。
樹脂の数だけ醸造樽、蜂の巣箱を製作。
保存ジャーもあればあるだけ良いですが、石炭が不足しがちなので、鉱山中部のススオバケを倒したり、炭焼きで稼ぎます。

釣りは難敵がいる時間帯や天候時にしかけウキを竿にセットして行うくらいです。
夜の海のスーパーナマコ、朝昼の湖のチョウザメあたりが狙い目。

金が溜まってきたらjojaに金を貢いでいきます。
夏後半になると牧場の見回りだけでも大分稼げるようになったので、昼頃に寝るようになりました。

stara.png

結局、夏22日に全施設の復旧が完了しました。
谷や主人公にとっては敵役みたいなjojaですので、あまりうれしさは感じられませんでしたw
金の稼ぎ方が分かっていれば、季節ものを多く集める必要のあるコミュティセンター復旧よりも達成は大分早いですね。
web拍手 by FC2

0 Comments

Leave a comment