アニメ この素晴らしい世界に祝福を!2 感想 

この素晴らしい世界に祝福を!2
制作:スタジオディーン  監督:金崎貴臣

2017年1~3月までテレビ放映された、前年に放映されたものの2期となります。
好評につき土壇場で2期が決まったらしいですが、本当に1年後に2期やるとは…

1期同様、全10話構成です。
11話はOADらしいですが!

暇なお盆休み、dアニメストアで一気見しました。

パッと見、一期と比較して、制作会社と監督が代わっていないので、作画とか雰囲気とかがまるで変わらねえところが良いですねw
「あれだけ売れたんだから、潤沢な予算が付いて美麗な作画でぬるぬる動くんじゃないのか!」と思っていたら、基本はやっぱり同じじゃないかい!
でもなぜか妙に本気になる回とかもありましたね。
3話のキールダンジョンとかではアクアが妙に女神ぽいし。(女神だよ!)
声優たちの演技も1期と変わらず、たまに1期のセルフパロあったりw(ダクネスの『ぶっ殺してやる!』とか)

2期1話は1期最終回の直後。
1期から続けて視聴してもなんら違和感ないほど、普通につながっています。
シリアスになりそうなシーンでもやっぱり緩いしw

個人的2期ハイライト、ダクネスのお見合い話である4話でしょうか!
2話と3話ではほとんど登場せず、影が薄くなりそうになっていたときに溜めたものを一気に放出するような強烈な回でしたw
ダクネスのドM芸にもだいぶ慣れてきたかなあと思っていたら、予想を上回るようなヒドイ展開でしたね!
カズマとダクネスの決闘はまともな試合ではなかったというのに、ドレインタッチと言葉攻めで倒したときは、何だか大ボスを倒した感じもありましたw

他にも迷シーンは多かったですね。
アクアが蛙の口から出たり入ったりするのは、某掲示板にgifが貼られているのよく見ますw
ゆんゆん回では「ゆんゆん可愛い!」と素直に言いたいのに、幼少の頃は見るのが辛いっす…(もう悪魔が友達でもいいかな)
ダクネスが市中引き回しのような運ばれ方されているときの絵面!ヤバい!
アクア様の泣いたり怒ったりするシーンはどれも秀逸。クズマとは良いコンビですw可愛いけど萌えとはちょっと違う!

2期ではバニルとハンスという魔王軍幹部が登場し、両者ともカズマのパーティーが倒しています。(バニルはちょっと違うけど)
しかしやはり1期のデュラハン同様、2期でも変な人間たちに困惑しまくっているのが笑えましたw
魔王軍幹部はよくある悪役がやるようなことを成そうとしているのに、変人共に阻まれてなかなか上手くいかない!

ラスト3話は変人ばかりと悪名高いアクシズ教徒の総本山、アルカンレティアの話。
アクシズ教徒のカルト教団的勧誘の仕方、ここだけは笑いだけでなく本当の恐怖もありました…。
というか、リゼロの魔女教徒のようだとすら思ってしまったよ!
まぁこれが本当の邪教の基地ならよかったのですが、パーティーの一人、女神アクアの信者だというのが…
でも教え自体はそこそこ良いものなんですがね。
しかしどうしてこうも、変人も許されるからと言って変人ばかり集まってくるのか!


1期ではアニメだけを見ていても端折ったようなシーンが多かったようですが(ウィズと知り合うきっかけなど)、2期ではアニメ視聴だけではそのような端折った感はありませんでした。
う~んでも、そのせいなのか、「1期よりも若干テンポが落ちたか?」とちょっと思ってしまいましたね。
いやまあ2期もやはり面白いのですが、1期が良すぎたのかいな。


web拍手 by FC2

0 Comments

Leave a comment