アニメ版 この素晴らしい世界に祝福を! 感想

この素晴らしい世界に祝福を!
制作:スタジオディーン 監督:金崎貴臣

2016年1月~3月までテレビで放映された、同名の小説を原作にしたテレビアニメの感想です。
略称は「このすば」

なぜ今更の感想かって、暇なときにdアニメで見直したからさ!
一度見たものだけどやっぱり面白いですね。
2期は2017年1月~3月に放映されています。

この世には多くの「異世界転生もの」があったりしますが、某掲示板内では「どうせごく普通の人間が文明の遅れた世界に行って、碌な能力も無いのに俺つえーってしたいんでしょ」なんて揶揄されています。
一番最初は「このアニメも典型的な異世界転生ものなのかな~」と思われていて、期待値は低かったことが思い出されます。

でも始まってみたら見事に良い意味で裏切られましたよ!
このアニメ(小説)は色んな異世界転生ものやゲームなどを踏まえたうえでパロったものが多く、主人公のカズマも「ああ、俺もそういう生き方をしたいな~」と胸を躍らせていましたが、なかなか上手くは行きませんw
「おおっ!遂に俺にもそういう展開が!」というイベントが起こったと思ったら変人が集まってきたり…
ある程度ファンタジーもののゲームや小説を知っている人なら、クスクス笑えることでしょうw

トラックにひかれそうになった女子を助けようとして死んだ、というわけでなく止まるはずだったトラクターの前に飛び出てショック死とか。
潜在能力を見出されて騒ぎになると思ったら普通だったり。
知性と運が低く性格がアレな駄女神が第一の仲間だったり。
優秀でレベルの高い魔法使いかと思ったら一発しか魔法を撃てず、使いどころが難しすぎたり。
「くっ殺せ…」を地で行こうとする女騎士とか。
そして主人公は普通かと思ったら、鬼畜で運が強い盗賊系だったり。(これはグルグルのニケもそうかw)

でもそれらの定番な展開は踏まえているだけで、基本はオリジナルな展開でありしかも王道で親しみやすくて面白いのが、このアニメの凄いところです。
でもカズマのパーティーにはクセの強い奴らばかり集まっていますが、元ゲーマーヒキニートは経験豊富だからか味方を上手くまとめて良いリーダーだったりします。
不意打ちもよくやるものの、基本的に戦い方が上手く、弱者が工夫を凝らして強敵に打ち克つという定番の燃える展開も多いです。

転生した世界はよくある剣と魔法の中世ヨーロッパ風…と思いきや世界観はある意味独自というか、キャベツが襲い掛かってきたり冬将軍が本物の将軍になっていたり、妙な設定が多くて面白いですねw
町の中にサキュバスが店を開いていたり、元アークウィザードで現リッチー・魔王幹部も店を出していたりで、魔王軍と人間たちが激戦を繰り広げているわけでもない平和なのかそうじゃないのかよくわからない辺りがコメディーとして良い感じです。
人と魔物の死体が散乱するような世界じゃあ、ギャグ出されても笑えない!

めぐみんが廃城に毎日毎日毎日毎日!爆裂魔法を撃ちまくっていたら、魔王軍幹部のデュラハンが苦情を言いに来たのは最高に笑いましたよw
敵のはずなのに頭のおかしいめぐみんとダクネスに比べたらかなり真っ当なので、ドン引きしまくっているのがヤバいです。
デュラハンの人困ってるよ!

最終話も基本の流れは定番でありながらやっぱり盛り上がるし、チョーさんの「やっべ、国滅んじゃった!」の軽い言い方が癖になりましたw
みんなで力を合わせて全力を尽くし、強大な敵に勝つ!
イイですねぇ…

声優さんの演技がすごいのか、ノリノリの素なのか、セリフを聞くだけでも面白いです。
アドリブもあるっぽいし、キャラが生き生きしてのめりこめます。カズマの合いの手みたいなのはなんなのさ!
駄女神アクアはすぐに調子乗りますが、泣き声はクセになります。駄女神というより駄犬

キャラデザ自体は美麗なものではないでしょうが、その代わりによく動いて、ある意味崩れず安定しています。
これがもっと緻密で第一級アニメっぽかったら、なんか雰囲気に合わないような気がするんですよね。
多少崩しているもののよく動いて表情もわかりやすいのが、コメディーアニメの条件なのではないでしょうか。
萌えるところは萌えるのでこういうのが良いんだよ!
ていうか垂れ乳が多いのはなぜ?趣味?趣味なの?サキュバスはエロくてしょうがなかったが

OPとEDは雰囲気の異なるものですが、どちらも冒険ものとして素晴らしいですね。
特にEDは今までにあまり無いようなタイプの歌詞で、かなり好きです。
穏やかなEDは多くありますが、歌詞が冒険ものなのにノスタルジックで、何とも言えぬ良さがあります。こればっかりは言葉にしにくいというか!



結論を言えば、このアニメは外れ回無しで、どの話もテンポよく、工夫がこらされていてまったく飽きないものでした。
放映当時からその面白さのためネット上で大盛り上がりで、期待を良い意味で裏切りまくってアニメ業界内でも評判よかったからか、最終話放映の時期に二期制作決定したのもうなづけます。
是非視聴しておきたいアニメの一つなのではないでしょうか。

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

web拍手 by FC2
同じカテゴリの記事(ランダム)
コメント
コメントの投稿
はい!