エイジオブエンパイア2 キャンペーン攻略 バルバロッサ5面 

バルバロッサ 5/6 「バルバロッサの行軍」

元ネタ:第三回十字軍

目的
・少なくとも10人の兵士が生きてホスピタル騎士団の陣地に到着する
(ハギソ ソフィアの隣に兵を置いてビザンティン軍を降伏させる)
5-5.jpg

味方:ガリポリ(水)、ホスピタル騎士団(橙)

敵勢力:
サラセンの海軍:重装らくだ騎兵、エリートマムルーク、ガレオン船、火炎船、重爆破工作船
コンスタンティノープル(青):エリートカタフラクト、長槍兵、改良型投石機
セルジューク(黄):重装弓騎兵、重装らくだ騎兵、大砲

5-5-1.jpg

 内政の無いステージです。
 バルバロッサの大軍を敵を倒しながら目的地まで連れていくのがクリア条件ですが、道中には様々な障害が立ちふさがります。
 聖職者や砲撃兵器はすでにありますので、これらのユニットは全力で守る必要があります。
 ルートはいくつかあるので、いろいろな遊び方が出来ます。

 まず最初に南へ向かいます。
 基本的に邪魔な敵の船は聖職者で転向します。(異端があるので仲間にはなりませんが)
 廃墟にはサラセンのマムルークが潜んでいます。
 攻撃力と移動力の高いエリートマムルークの引き撃ちは大変厄介ですので、近衛騎士だけで挑むのではなく、チュートンナイトを囮にしている間に射手の後衛攻撃や騎士の挟撃のコンビネーションで攻めた方が良いでしょう。

5-5-2.jpg

 さて、目的地に到達するには海を渡らなければなりません。
 船の入手先は二つあります。

①コンスタンティノープルを襲って海軍を手に入れる
エリートカタフラクトや投石器の軍隊を相手にするのでミスするとかなりの損害が出ます。

②南西のガリポリに行って輸送船だけ手に入れる
ガリポリまでの道中は少量のサラセン軍が守っていますが、輸送船入手までは簡単です。

 今回は②のガリポリルートを選びます。

5-5-3.jpg

 ガリポリまでの道はサラセンの城や塔がありますが、遠投投石機があればノーダメージで破壊可能です。
 ラクダ騎兵やマムルークはチュートンナイトを前衛にしていれば被害は少ないです。

 海には大量のサラセン海軍が巡回していますが、なぜかガリポリの輸送船には攻撃してきませんでした
 ゲームのバージョンにもよるのかもしれませんが、これはラッキーです。
 もし攻撃してくる場合は決死隊で移動しなければなりませんでしたから。

 ガリポリから南に漂着したフランカスロウたちがいるので、回収しときましょう。
 無理なら放っておいても特に問題はありません。
 
5-5-4.jpg

 海の向こうのトルコエリアにはほとんど上陸ポイントがありません。
 中央部に一つポイントがありますが、すぐに敵がやってくるので準備が出来ないまま戦闘が始まってしまいます。

5-5-5.jpg

 コンスタンティノープルの東側には安全な上陸ポイントがあります。
 敵は少ないので安心して準備を整えることが出来ます。
 セルジュークは基本的に重装弓騎兵と大砲が多いので、近衛騎士で対応しましょう。
 重装らくだ騎兵の標的になってしまったら後衛に引っ込んで、長槍兵やチュートンナイトが相手していきましょう。

5-5-6.jpg

 セルジュークエリアにも少し味方を増やせるポイントがあります。
 東側に塔の近くに重装弓騎兵、東端に城で守られた場所に破城投石機。
 破城投石機があれば森を焼くことが出来ますので、後述のように目的地まで大幅なショートカットが出来るようになります。

5-5-7.jpg

 敵の大砲などに気をつけながら進んでいくと、森を焼いて道を作ることが出来るポイントにたどり着けます。
 ここを破城投石機で道を作り、高台にいる大砲を処理すれば、目的地まで一直線で行くことが出来ます。
 とりあえず10名生き残っていれば良いので、このルートだとほぼ間違いなく生きてたどり着けるでしょう。

 森を焼かずに迂回していくことも出来ますが、この場合はセルジュークの軍隊と要塞を相手にしなければなりません。
 腕に自信がある方は試しにセルジュークを相手にしてみるのも面白いかもしれません。
web拍手 by FC2

0 Comments

Leave a comment