エイジオブエンパイア2 キャンペーン攻略 バルバロッサ2面 

バルバロッサ 2/6 「ハインリヒ獅子公」

元ネタ:ハインリヒ獅子公とフリードリヒ一世

目的
・ポーランドを倒す
・ハインリヒ獅子公を倒す
5-2.jpg

味方:バイエルン(緑)、ザクセン(黄)

敵勢力:
ポーランド(青):ハスカール、投石器、破城槌
ハインリヒ獅子公(橙):軍兵、チュートンナイト

5-2-1.jpg

 初期は自軍の内政が出来ず、バイエルンとザクセンが自軍に資源を送ってくるのでそれで軍隊を強化してポーランドに立ち向かう、という流れになっています。
 ハインリヒ獅子公は最初は味方ですが、特にポーランドを攻めてくれることはありません。

 一応市場と港もありますので、荷馬車を作って同盟国と交易したり漁船を作って食料を採ることは出来ます。

5-2-2.jpg

 バイエルンとザクセンを守れと言われていますが、ポーランドはほとんど自軍ばかり攻めてきます。
 ポーランドの兵士は全て騎士で対応可能なので、騎士中心の軍隊にしましょう。チュートンナイトもハスカール対策になりますが。
 よそ見していて自軍の生産基地が破壊された場合、再建造が出来ないので最悪の場合リセットかも…まあほとんどないけど。
 ちなみにポーランドも内政は無いですが、生産施設を破壊しない限り敵兵は湧いて出てきます。

 敵の大型ガレー船は少しやっかいですが、騎士で城の射程内まで誘導して城の攻撃で撃破するのが手っ取り早いかと思います。
 ポーランドの陸軍はどんどん沸いてきますが海軍の再生産はほとんど見られませんでしたので、敵船全て破壊したら水域は安心です。

5-2-3.jpg

 資源をもらって自軍を強化し、破城槌か爆破工作兵をいくつか作ったらポーランドへの攻撃開始です。
 敵の生産基地はかなり広範囲にポツポツと散らばっていますので、各個撃破していくことになります。

 私の場合、敵の城一つ破壊したらハインリヒ獅子公が裏切りました。
 と言っても裏切ったらすぐに自軍を全力で攻撃しかけてくるということは無いので、とりあえずチュートンナイト対策に石弓射手を自軍基地に置いておくと対処可能です。

5-2-4.jpg

 自軍基地に戻って態勢を整えていると、ポーランド兵がどんどんハインリヒ獅子公を攻め続け、ハインリヒ獅子公は一切反撃しないのでいつの間にか敗北していました。
 何をやりたかったんだ、あいつ…

 この後ポーランドの基地を攻め続けて勝利です。
 一応西端に壁に囲まれた町の人がいますので、救出して内政をすることも出来ます。
 まあそんな必要は無かったけど…
 何とも不思議なステージです。
web拍手 by FC2

0 Comments

Leave a comment