エイジオブエンパイア2 キャンペーン攻略 チンギスハーン6面 

チンギスハーン 6/6 「制覇」

元ネタ:モヒの戦い

目的
・ハンガリーを倒す
・スブタイの援軍が到着するまで持ちこたえる
4-6.jpg

敵勢力:
ハンガリー(紫):重騎士、精鋭散兵、強化破城槌、スコーピオン、遠投投石機、聖職者

4-6-1.jpg

 ハンガリーとの一騎打ちとなる、チンギスハーン編最終ステージです。
 多数の国を相手に戦ってきたモンゴルにとっては相手が1国だと物足りないかもしれませんが、ハンガリー1国でもかなりの生産力と要塞を持っていますので油断大敵です。

 川の北側に自軍の基地、南岸にハンガリー軍の基地があり、川は凍っていますので輸送船を用いて対岸に渡ることが出来ない状況です。
 貧弱な橋一本が自軍と相手を繋いでいるため、この橋こそが最重要の戦場となります。

 キャンペーンでは王道ですが、まずは相手の侵入ルートである橋に壁や門を作って時間を稼ぎます。
 敵は多くの攻城兵器を所持していますので、一度門を破壊されれば自軍の基地途中にある多くの塔が破壊されてしまいます。
 敵が侵入したらマングダイのヒットアンドアウェイやハサー・重騎士の攻城兵器への奇襲でしのぎましょう。
 
 最強の兵士と言われるエリートマングダイの数が揃えば、多様な兵士を繰り出してくるハンガリーも敵ではありません。
 数が揃うまでが大変ですが…。

4-6-2.jpg

 40分ほど経つとスブタイの援軍が到着します。
 爆破工作兵と狼ばかりという、よくわからん編成ですが!

 スブタイの援軍が到着したすぐ後に橋が破壊されます。
 橋が破壊されると同時に敵が民族の象徴を建造して勝利しようとしてしまいます。
 このときに南岸まで攻めていると兵士達が孤立してしまいますが、上手くやれば自軍の前線基地を作ってしまうことも可能です。

4-6-3.jpg

 さて、橋が破壊されてハンガリーを攻める手立てが無いのに象徴を建てられていますので、放っておくとそのまま敗北です。
 よくよく開拓していると、じつは川の東側に渡河出来るポイントがあります。
 しかしここから渡っても森に阻まれます。

 実は破城投石機と遠投投石機には森を焼く能力があります。
 破城投石機は焼ける範囲が広いですがアップグレードに時間がかかり、遠投投石機はすぐに出せますが一本一本しか焼けないので時間がかかります。
 投石器と破城槌で攻めるのが好きな人は破城投石機を、遠投投石機が好きな人は遠投投石機で焼いていくことがおススメです。

4-6-4.jpg

 ハンガリー要塞の東側に無事に来れたら攻撃を開始します。
 砲台や城が立ち並び、多くの兵士が攻めてくる難関ですが、諦めずに攻め続けましょう。
 無事に民族の象徴を破壊出来たら、そのまま敵の内政も全て破壊して勝利です。


 これでチンギスハーン編は終了です。
 ユーラシア大陸において人類史上最大の範囲を手中に収めたモンゴル帝国ですが、内乱やペストなどの影響で結局は崩壊することになります。
 ここまで多くの国を手に入れようとした動機は何だったのでしょうか。全ての国をモンゴル帝国とし、それによって成し遂げられる何かとは、何だったのでしょうか。
web拍手 by FC2

0 Comments

Leave a comment