那岐山 登山

那岐山

 那岐山は岡山県と鳥取県の境界にある山で、300名山の一つとなっています。
 今回は岡山県側から登り、B・Cコース周回道を用いました。
 なお、ヤマケイオンラインという素晴らしいサイトにて無料で地図とコースタイムを閲覧することが出来ます。





P4100062.jpgP4100063.jpg
P4100064.jpgP4100065.jpg

 近くに蛇淵の滝もある南側登山口から歩きます。
 この登山口に行くまでに「山の駅」というものもあって、食事等が楽しめます。
 駐車場等は結構整備されており、下の方にはトイレもあるので便利です。

 登山道は歩きやすいです。
 最初に沢を渡り、谷沿いを登っていきます。
 実を言うと、この岡山に来たのは別の件が目的でした。
 なので歩行中はずっとその件のことについて、考え、悩んでいました。
 おかげで疲れなんて一切感じずに、頭ばかり働かせながら歩いていけましたよ。

P4100067.jpgP4100068.jpg

 ずっと、ずーっと登っていきます。
 途中で沢を離れて、段々尾根上の道のようになっていきます。
 標高を上げていくにつれて笹が繁茂する植生になり、展望が開けてきます。

P4100069.jpgP4100070.jpg
P4100071.jpgP4100074.jpg

 稜線分岐点まで来ると道はさらに広くなり、緩やかな空中散歩を楽しめるようになります。
 稜線をゆっくりと登っていくと、那岐山頂(1255m)です。

 山頂は広く、多くの登山者が来てもゆっくり休憩出来るようになっています。
 また、展望もほぼ360度開けており、中国山地の穏やかな山並みを一望することが出来ます。
 早朝から登り始めたので、まだ人はいません。

 これから、どうしようか…と色々一人で悩んでいました。
 悩みがあるなら山に登ろう、なんていう言葉があったかなかったか知りませんが、そのことに関しては個人的に賛成です。
 部屋にこもって考えるよりかは、大自然の中で考えた結果のほうが正しいように感じます。
 よし!自分はとある選択をする!
 それは全くもって日本社会のレールから外れる行為であるけど、自分の気持ちには正直に生きるべきだと思う。 
 そういう選択がかけがえのない自分の人生を形作っていくんだと、信じて頑張ります。

P4100076.jpgP4100078.jpg
P4100079.jpgP4100080.jpg

 山頂西側には避難小屋・休憩小屋があります。
 休憩小屋でも楽しく休憩できます。

 下山ルートも綺麗な登山道です。
 途中、多くの登山者と出会いました。
 やはり標高が低くても人気のある山なんだな、と実感しました。

 登山口近くには水場もあります。冷たくて美味しい!
 で、林道まで降りて登山終了。緩斜面に小川が流れる景色って、素敵。

登り:1時間30分、下り:1時間15分
累積標高差:約680mでした!

テーマ : 登山 - ジャンル : スポーツ

web拍手 by FC2
同じカテゴリの記事(ランダム)
コメント
コメントの投稿
はい!