未来日記1~3巻 感想 

未来日記   作 えすのサカエ

 2006年から2011年にかけて少年エースで連載されていた漫画、未来日記についての感想を書きますよ。テレビ番組のコーナーとは違うよ…(古いか)
 2012年にアニメ化もされています。原作終了後にアニメ化されたため、ラストまでやりきったようですね。この記事は漫画版ですが。

未来日記 (1) (角川コミックス・エース (KCA129-5))未来日記 (1) (角川コミックス・エース (KCA129-5))
(2006/07/21)
えすの サカエ

商品詳細を見る
未来日記 (2) (カドカワコミックスAエース)未来日記 (2) (カドカワコミックスAエース)
(2006/10/24)
えすの サカエ

商品詳細を見る
未来日記 3 (角川コミックス・エース 129-7)未来日記 3 (角川コミックス・エース 129-7)
(2007/03/26)
えすの サカエ

商品詳細を見る
1巻

IMGP4639.jpg 1巻は導入だけ…と思ったら展開早くて結構進行します。ユッキーは完璧に運命に翻弄されるタイプの主人公だね、と思ったり。デウスや由乃にやりたい放題されているな…。
 未来日記を利用したサバイバルゲームは、ゲームらしいゲーム。情報を駆使したアクションってな感じですね。所有者同士の戦闘では情報が書き換わりまくりですから、スピードも大事。この漫画自体スピード感ありますけどね。
 この設定だけならまあそこそこレベルの作品になりますが、由乃というヤンデレサイコパスがゲームをどれだけ引っ掻き回すかが、この作品の魅力となっているのように思います。
 

2巻

IMGP4640.jpg この漫画が連載され始めたときからよくネット上で話題に挙がっていましたが、やはり由乃のヤンデレサイコパス感は最高ですね!女が登場すると問答無用で敵意むき出しにするし…能力の高さと相まって、彼女の言動は怖すぎです。
←これがほぼ見ず知らずの人を殺す顔か!

 基本的に、「所有者」はものすごく個性的なやつばかりです。そうなるようにデウスが仕組んだか?刑事とかテロリストとか弱視の教祖とか全盲の自称ヒーローとか。いや、単に物語を面白くするためか…。ヘタレ担当はユッキーで。

 
3巻


IMGP4641.jpg 6thとの戦闘では状況とかステージとか6thのキャラとかは良かったんですが、やはり結末はあっけなさすぎな気がしましたよ…。ダーツ投げただけじゃないですかー!ヤダー!信者マジ使えねーな!でもヘタレのユッキーがだんだん強くなってきている感は少年漫画らしくて気持ちが良いです。

 由乃がユッキーの家に忍び込むシーンは、マジ怖いです…。お願いだから無邪気に犯罪行為をしないでくれ。他にはミニトマトの重さの違いが直感で分かったり、今の段階ではどう考えても由乃が所有者の中で最強な感じ。チート使ってるかインテル入ってるか?
 生き残るために彼女を利用しようとするユッキーだけど、それ以外の感情も芽生えてきているよう。何とも変な関係です。一瞬で破局を迎える愛か、真の愛か。 
web拍手 by FC2

0 Comments

Leave a comment