ぼくらの7~9巻 感想

雑記
コンテンツ系だけでなく製作系趣味もやってみようとして、3Dジグソーパズルを買いました。
手が止まらん!

ぼくらの 7 (IKKI COMIX)ぼくらの 7 (IKKI COMIX)
(2007/07/30)
鬼頭 莫宏

商品詳細を見る
ぼくらの 8 (IKKI COMIX)ぼくらの 8 (IKKI COMIX)
(2008/01/30)
鬼頭 莫宏

商品詳細を見る
ぼくらの 9 (IKKI COMIX)ぼくらの 9 (IKKI COMIX)
(2008/09/30)
鬼頭 莫宏

商品詳細を見る

7巻

IMGP4524.jpg 7巻は小茂田と往住がメイン。
 敵性地球人に自分のピアノ演奏を聞かせて、自分の地球を守るだなんて、緊張感が半端無い状況ですね…私なら無理だ。
 死を間近にして生の素晴らしさに気づく、小茂田のエピソードではそういうことが主に描かれているようでしたね。しかし死を意識して生に気づこうとしても、実際に死が近づかないとその気持ちになりきることは出来ないように思います。生の素晴らしさなんてほとんど死の間際くらいにしか気づけないものだとすれば、それは、少し切ないです。人はいつだって無いものねだりさ!

 ニュースキャスターの父を持ち、アイドルになることを夢見ていた往住が、7巻の後半を占めます。敵がスマートでなかなかかっこいいです。そしてジアースも。矢がいっぱい刺さった武士みたいでかっこいい。
 7巻ラストでは敵の溶解液が往住の足を溶かして、父が撮影の続行を決定。衝撃的な絵面ですね…。

8巻

IMGP4525.jpg 8巻は往住とカンジ。
 私たち読者から見れば、戦っている子供たちは明らかに「地球を守るヒーロー」なのに、往住が被災者の人々に謝るシーンがあるっていうのは、なかなかエグイですね…。一番苦境に立たされているのは子供たちだというのにね。まあ人々は全貌がわからないからパイロットを恨んだりすることもあるということはわかるのですが、物語の構造としてエグイです

 カンジの敵は今までで一番特異なやつ。ハワイから、砲身長1000mの身体でジアースに放物線軌道の弾をぶっ放します。軍の人々のバックアップも受けながらみんなで戦うっていうのは、今までで一番「地球のために戦っている」感がありました。よくこんな戦い方思いつくな…。段々装甲が無くなってきてコアがむき出しになってくるジアースも、切羽詰っている感があってよかったです。
 敵の倒し方も、超壮大というべきか、500mの巨大ロボットだからこそ出来るような迫力ある終わり方で面白かったです。そして犠牲が存在することが当然であるような戦略も。
 ちゃらんぽらんぽかったカンジも、自殺した母への想いを抱きながら、自分のしたことを思い返しながら、死んでいくっていうのは、最高にかっこよかったです。「死にたくない」とかの悲哀が無いっていうのが、逆に悲哀を感じさせます…。

9巻

IMGP4526.jpg 9巻はカナがメインですが、残ったパイロットである順と町も多く登場します。
 町の正体がこの巻で判明。今までに読者に示さなかった「秘密」とか「変」なシーンは、おそらく全て町で説明できるんじゃないですかね?マコの「正体ばらす」って、すでに町の正体に感づいていたってこと?後、コエムシが一人で喋っているシーンも、誰と話していたのかよくわかります。
 カナちゃんは小学4年生なのにしっかりとしたええ子や…と心の奥底から言えるほど良い子でした。

 この漫画は「死を間際にした子供たちの葛藤」をメインに描いていると想っていましたが、案外「家族」というものがかなり多くのシーンを占めているようでしたね。ワクと門司以外全員、細かな理由は少し違っても全部「家族のために」というのが戦う理由になっていたと思います。
 第二次世界大戦でも、日本兵は全員天皇陛下のために戦ったというのではなく、故郷に残した家族のために、っていうのが多いようでしたしね。

1~3巻
4~6巻

10,11巻&総括

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

web拍手 by FC2
同じカテゴリの記事(ランダム)
コメント

マコの「正体ばらす」

はじめまして。
私も最近読み終わってハマったところで、感想、うんうんと頷きつつ読ませていただきました。

ところで、
> マコの「正体ばらす」って、すでに町の正体に感づいていたってこと?

4巻の110ページでコエムシが語っていますが、マコ(ナカマ)はコエムシに仲間がいることには気づいてたものの、それはモジだと思っていたようです。


私が読み返して驚いたのは(お気づきかもしれませんが)、ナカマ編で皆が着替えるシーン、マチがコエムシに「あんたも男でしょーが!」って突っ込んでるんですよ。
最初読んだ時に「コエムシの性別ってどこで見分けるの?」と不思議に思ってたんですが、これ、マチだからこそ性別を断定できたんですよね…

他にも色々細かな伏線やヒントが序盤から張り巡らしてあって、非常に完成度が高い作品だと感心させられました。

Re: マコの「正体ばらす」

コメントありがとうございます!

> ところで、
> > マコの「正体ばらす」って、すでに町の正体に感づいていたってこと?
>
> 4巻の110ページでコエムシが語っていますが、マコ(ナカマ)はコエムシに仲間がいることには気づいてたものの、それはモジだと思っていたようです。
>
>
> 私が読み返して驚いたのは(お気づきかもしれませんが)、ナカマ編で皆が着替えるシーン、マチがコエムシに「あんたも男でしょーが!」って突っ込んでるんですよ。
> 最初読んだ時に「コエムシの性別ってどこで見分けるの?」と不思議に思ってたんですが、これ、マチだからこそ性別を断定できたんですよね…

読み返すほど新たな発見がある作品だと思っていましたが、こんな伏線もあったんですね!全く気づいていなかったです。
ご慧眼、感服いたします。

コメントの投稿
はい!