愛知県 名古屋市熱田方面観光 

 今回の週末は山が曇っていそうだったので、名古屋で過ごすことにしました。
 ずっと部屋に引きこもるのは嫌だから、土曜日は熱田神宮がメインの観光に行きました。

白鳥庭園川や滝なんかもある庭園

 まず熱田神宮に行く前に、近くの白鳥庭園を観光。ここは名古屋を中心に、川は木曽川、築山は御嶽山、池は伊勢湾に見立てて作られた池泉回遊式の日本庭園だそうです。料金は、大人300円です。
 入ると大きな池があり、その上には古風な日本式建物があります。ここは茶室として使用されるようで、予約などが無い場合は渡り廊下ぐらいまでは入っていけます。
 池の中には鯉がものすごくいて、池のほとりに立つと鯉が寄ってくるので大変気持ちが悪いです。口をパクパクさせる仕草が何とも、もう…
 庭園には池だけがあるのではなく、小さな川や滝なんかもあります。山に行かない日はこうやって自然を補給しないとやってられません。庭園の中には所々に休憩所があり、それぞれの休憩所に何かしらの魅力があります。座っていると瓶に水が落ちる音が聞こえるところや、池を一望できたり、滝を間近に見れたりとか。

七里の渡し桑名へ行っていたそうな

 次は宮の渡し、もしくは七里の渡しなどと呼ばれている場所に行きました。
 ここは旧東海道の宿場町同士を繋ぐ海路で、ここから桑名まで船で行ったり来たりしていたようです。ここにはその名残である常夜燈があり、鐘のようなものがある塔がある公園になっています。海に近いのか、潮風が吹いてきて海の匂いがします。ちょっと臭いですが…。

熱田神宮巫女さんが一杯いた!

 今日のメイン、熱田神宮に来ました。晴れの週末だけあって、観光客がかなり多いです。若者から老人まで、日本人から外国人まで、あらゆる人がここにいました。中は樹が多いので直射日光はあまり当たらず、結構涼しくて居心地が良いです。
 まずは宝物館に入りました。料金は300円。ここで少し熱田の歴史などがわかりました。熱田神宮は草薙の剣を祀っていて、それに関する資料や歴史、献上された刀剣などが展示されています。しかし肝心の草薙の剣はありませんでした。レプリカでも良いから展示してくれれば良かったのですが…。
 本宮前には結婚式らしきものを挙げている人がいたので、レアなものを見れて良かった…。こんなところでも結婚式を挙げられるのかとびっくりしました。新郎新婦の近くには巫女さんが一杯いたりして超眼福。やっぱり日本人は黒髪だよな~…。う○こ色の髪なんて嫌いだ。

熱田の御神木白鳥古墳は立ち入り禁止

 熱田の御神木らしきものの近くには大勢の人が写真撮っていたりしていました。一体どのようにすごい樹なのかの説明とかあればよかったな~。別宮にも行ってみましたが、特に印象的なものは無いような気がした。

 次は白鳥となった日本武尊(やまとたけるのみこと)の墓だと言われている、白鳥古墳に行きました。が、古墳上は木が生い茂っていて立ち入り禁止になっています。古墳だと言われなければただの丘にしか見えません。

断夫山古墳も立ち入り禁止かも断夫山古墳近くにいた人懐っこい猫

 最後は断夫山古墳にも行きました。ここは日本武尊の結婚相手である美夜受比売(みやずひめ)の墓だそうです。白鳥古墳よりも大きな、前方後円墳の古墳です。やっぱりここも木が生い茂っている立ち入り禁止の模様。
 古墳近くには猫がいましたが、この猫がものすごく人懐っこくて超かわいいです。こんなに近くで写真撮っても何とも無いし、猫自らこっちに擦り寄ってきてくれます。この猫のためだけにもういちどここに来たいですよ…。


 とりあえずこれでガイドブックに載っていた熱田方面の観光地全てを回ったことになりました。

日本霊界風土記 熱田日本霊界風土記 熱田
(2007/05)
深見 東州

商品詳細を見る
web拍手 by FC2

0 Comments

Leave a comment