ブレスオブファイアⅢ 感想 

雑記
 アクセス解析で11月の「検索キーワード」を調べて面白かったのを抜粋。

 「超すごい火山でできたスーパーな地層クイズ
 一体何がなんだか…。ググってもこのサイトヒットしないし…。なんかマジスゲェです。

 「木刀が売っている函館の街
 函館に行ったけど、木刀なんて見たこと無かったよ!
 それに「木刀」という記述はこのブログでは一切してないし!

 「ガチョーンバリバリバリ
 何を表しているのか完璧にわかるし、この言葉を検索した人の気持ちもわかりますが、超シュールですww


ブレスオブファイアⅢ 感想

 ブレスシリーズは賛否の分かれる5、ドラゴンクォーターしかやっていなかったのですが5のシナリオがかなり好きだったので中古ゲーム屋で安かった3もやってみることに。
 
 プレイステーション初期の作品(?)だからか、グラフィックはCGよりも2D画面なものが多いですね。ですがやはりカプコン。ドット絵は手馴れているような印象を受けました。ちなみにムービーはほとんどありません。このゲームのCMはアニメですがゲーム中には含まれていません…
 操作画面は基本クオータービューであり一応視点を回すことが出来ますが、回しながら移動したりするのは無理なので隠れたものを探すにはいちいち立ち止まらなければなりません。まあ別にそんなにいっぱい隠れたものはないとは思いますが。
 メニュー画面などを見ると、どことなくプレイステーションと言うよりスーパーファミコンのような感じで少しレトロです。ステータス画面がキャラクターごとの能力値と経験値ぐらいしかないところとか。

 そしてブレス3に特有なのが、師匠システムと「見る」コマンドです。
 師匠システムは、世界各地に広がる師匠の弟子につくとスキルやレベル時の能力上昇値が変化します。とりあえずスキルは全部手に入れましょう。悩むのは誰がどの師匠につくかです。魔法タイプのニーナを攻撃特化にするのは馬鹿らしいし、攻撃タイプのガーランドを魔法タイプにするのはあほらしい。ですので長所を生かすように師匠につかせたほうが絶対に良いです。しかし、攻撃タイプと魔法タイプの2種類だけに師匠が分かれているわけではなく、それぞれ個性があるから悩みどころです。
 ですが悩んだ結果、誰にもつかせずに成長させるのはやめましょう。師匠にレベルアップ時上昇値がマイナスのものがあっても、上昇値からマイナスされるだけで元々の能力値からマイナスされることはありません。レベルアップ時に、上昇値マイナスの能力値が元々上がらないときはマイナス効果も無く、結果プラス補正の恩恵だけが受けられますからね。
 「見る」コマンドは敵のスキルをラーニングすることです。誰でもラーニングは出来るしどんなスキルも誰でも覚えられます。後でそのスキルを受け渡したり出来るので上手い戦略を立てることが出来たりします。
 
 さて戦闘ですが、以前やったブレス5とは違ってかなりシンプルです。すばやさがかなり高いキャラは2回行動できるという点以外は、基本的にはドラクエのようなターン制バトルです。しかしシンプルだからこそ戦略が必要となってくるわけで。
 難易度は、序盤はかなり難しい箇所がいくつかありましたが、基本的にはレベル上げをほとんどせずに進んでもぎりぎりクリアできる程度の難易度です。ですのでひたすらクリアだけを目指す1週目はかなり戦闘が面白かったです。雑魚相手に全滅しかけたり、ラスボスには本当にぎりぎりで勝ったりとかして。


 最後はストーリーの感想。
 簡単にこのゲームの旅の目的を言うと、主人公リュウが自分はどのような存在かを知ろうとすることです。最初プレイしたときは、リュウの存在がどういうものかを知った後に世界を救うとか何かするとかの大きな目的が出てくると思っていたのですが、リュウ自身を知ることそのものが世界をどうにかすることに関係していたので、その物語の構成には正直びっくりでした。すぐに終わるようなことが世界全てを巻き込むことになるなんて思いも寄りませんでしたよ。
 物語の進行は基本的には王道です。しかし…なんというか奥深くにはどうしようもないような寂しさが漂っているように感じます。プレイしていてかなりむなしいというか侘しいというか救いが無いというか、鬱イベントばかりというわけでもないのに清々しさが一切無いように思えます。「ブレスオブファイア」なんていう、いかにもファンタジーな名前なのに物語はどこか生々しい暗さがあるのがかなりショックというか、予想を裏切られた感じです。
 しかしよく考えてみると鬱イベントって多いですね。幼年期ではバリオとサントによってレイとティーポを殺されたように思えたし、青年期では砂漠の暑さにやられたニーナを救うために砂豚を切ったり、ティーポが死ぬ間際に「俺…竜族になんて生まれてきたくなかったよ…」という感じの台詞を言ったこととか。何だろ?何かものすごく、世界に絶望したいような感じになります。

 しかしエンディングは結構清々しかったです。綺麗なドットアニメとかなり良い曲のエンディングテーマソングの相乗効果によって、この世界にはまだまだ先があるような希望を感じることが出来ました。モモてんてーがかわいいとかニーナの移動時のグラフィックはEDのようなものだったらよかったのにとか、いらんことを考えてしまいますが。 
 



やりこみ記録
・全スキル入手
・全員のレベル50以上
・アイテム全入手
・釣りポイント9999達成

コンプリート!!

やりこみがかなり苦労したのでやりこみ記録の記事も書いてみました。

 
ブレス・オブ・ファイアIII カプコレブレス・オブ・ファイアIII カプコレ
(2007/01/25)
Sony PSP

商品詳細を見る
web拍手 by FC2

0 Comments

Leave a comment