Archive: 2012年01月  1/1

妄想代理人9~12話 感想

No image

雑記 肉体的3Kはよく考慮されるのに、精神的3Kはあまり考慮されないねぇー!妄想代理人 (5) [DVD](2004/07/09)能登麻美子、飯塚昭三 他商品詳細を見る妄想代理人 (6) [DVD](2004/07/09)能登麻美子、飯塚昭三 他商品詳細を見る...

  •  0
  •  0

妄想代理人5~8話 感想

No image

雑記 昔よりかは今の方が「夢を追いかけろ!」と言われていますが、その結果が今の就活か…。何がやりたいかよくわからないから、とりあえず良い職場を選ぶときには「収入」を選んでいる人が多いような感じを受けます。いやまあ以前から収入が第一だったのかもしれないけど、今の方が自由と夢を尊重されていそうだということを考えれば、現実と理想にギャップが存在するのではないかと思ったりしたわけです。妄想代理人 (3) [DVD](...

  •  0
  •  0

妄想代理人1~4話 感想

No image

妄想代理人 妄想代理人は今は亡き今敏さんが監督した、最初で最後のテレビアニメです。私個人としては、これで今さん監督のアニメを網羅したことになります…。 2004年に作られ、制作会社はマッドハウスです。放送局はWOWOWでしたので視聴者は少なめかと思われますが、時間が経った今でもネット上でたまに評判を聞くほどの面白さを持っているようですね。妄想代理人(1) [DVD](2004/04/28)能登麻美子、飯塚昭三 他商品詳細を見る妄...

  •  0
  •  0

タビと道づれ4~6巻 感想

No image

雑記 もう1月下旬かよ! ある何かのために頑張ることは有意義なのですが、その分時期ごとの思い出が少なくなって、時が経つのがかなり早く感じられてしまいます。タビと道づれ 4 (BLADE COMICS)(2008/10/10)たな かのか商品詳細を見るタビと道づれ 5 (BLADE COMICS)(2009/07/10)たな かのか商品詳細を見るタビと道づれ(6) (BLADE COMICS)(2010/04/10)たなかのか商品詳細を見る...

  •  0
  •  0

タビと道づれ1~3巻 感想

No image

タビと道づれ  作 たなかのか 月刊コミックブレイドで連載していた、「タビと道づれ」についての感想を書いていきますよ。 たなかのかさんはこの漫画以前にも「伊賀ずきん」などの漫画を描いていらしてましたが、タビと道連れ2巻のそで(表紙カバーの著者プロフィールなどが載ってる場所、調べて初めて名称知ったよ…)に、「大学院退学しました」とありました。えっ…マジで!?今まで学生だったのにプロ漫画家だったのかYO!...

  •  0
  •  0

蒲団・重右衛門の最後 感想

No image

蒲団・重右衛門の最後  作 田山花袋 明治時代に勃興した自然主義文学の、その代表作だとも言われる田山花袋著作の「蒲団」と「重右衛門の最後」についての感想を書いていきますよ。 自然主義文学というのは、「事実をありのままに記録する」というのが定義のようで、作者が言いたいことを表すために物語を作っていくような作り方の逆のような感じなのかな?そして、物事を鳥のように俯瞰的に見るのではなく、地べたから見てい...

  •  0
  •  0

フィアードライブ やりこみ

No image

雑記 私もツイッターやったら、誰か有名な人とかと話したりできるんだろうか!?...

  •  1
  •  0

フィアードライブ3部 感想

No image

雑記 実家から名古屋に帰ってきた日はかなり寒くて部屋内でずっと布団かぶっていたのですが、その次の日くらいからは普通に過ごせるようになったよ。 やっぱり体が寒さに慣れてきたからなんだろうか。もっと寒い地方に行っても、体が慣れてそこまで辛くはないんだろうか。...

  •  0
  •  0

フィアードライブ2部 感想

No image

雑記 部屋の片付けしていたら、結構以前のパンフレットとか出てくるのですが、そういうの見ていたら何だか涙が出てくるよ…。...

  •  0
  •  0

フィアードライブ1部 感想

No image

フィアードライブ さて、新年1発目の記事は、フリーゲームの「フィアードライブ」の感想にすることとします。 フィアードライブは、ソウルブレイブさんが作られた長編のツクール2000のRPGであり、かつては1部ごとに配布していたようですね。今は全部が詰まったものがダウンロードできるので、新しいほうでプレイしました。 長編ゲームなので感想は1,2,3部で分けます。...

  •  0
  •  0