Archive: 2011年09月  1/1

ゆびさきミルクティー 10巻感想&総括

No image

雑記 「既存のものに騙されるな」とかそういうことをHPに書いて採用情報を載せている企業があるのですが、既存の価値観である「新卒至上主義」の価値観に囚われていて、既卒は採用しようとしていないようでした… 自分は既卒ではないのですが、なんかそういう矛盾したアホみたいなことを書いているとげんなりしてしまいますよ。企業は奴隷が欲しいのか、今までにないものを求めているのか、どっちなんだ? ゆびさきミルクティー ...

  •  0
  •  0

ゆびさきミルクティー 7~9巻感想

No image

雑記 私の近くのかなりいい年した大人に、「健康のために被災地よりもかなり離れた場所(箱根以東)の食べ物でも食べない、関東はすべて危険だ!」と言う人がいるのです。 そういう人って、そこまで自分の生命が重要なのだろうか?生存して、寿命で死んで、それが何になるのだろう?過敏になってストレス溜めるよりも、ある程度は気楽になったほうが太い人生を送れるのではないだろうかと、個人的には思うのです。 まあ、馬鹿の...

  •  1
  •  0

2011年白山連峰縦走 5日目&総括

No image

 2011年9月7日から11日にかけての4泊5日で、白山連峰の登山道のある山脈を、南の端から北の端まで歩いてきましたよ。 5日目は白川郷から名古屋に帰るだけ…。関連記事1日目 石徹白~神鳩ノ宮2日目 神鳩ノ宮~南竜3日目 南竜~ゴマ平4日目 ゴマ平~荻町...

  •  0
  •  0

2011年白山連峰縦走 4日目 ゴマ平~白川郷

 2011年9月7日から11日にかけての4泊5日で、白山連峰の登山道のある山脈を、南の端から北の端まで歩いてきましたよ。 4日目に、遂に下山です!しかし、バスの時刻に間に合わなかったので(というか最初から間に合わない予定)5日目に帰宅することになりました。 この日は、ゴマ平から念仏尾根を通って三方岩岳を経由して馬狩へ下山です。今回の白山縦走の中では最も長い行程となります。ガイドマップによると10時間(休憩含まず...

  •  0
  •  0

2011年白山連峰縦走 3日目 南竜ヶ馬場~白山~ゴマ平

 2011年9月7日から11日にかけての4泊5日で、白山連峰の登山道のある山脈を、南の端から北の端まで歩いてきましたよ。 3日目は南竜から白山山頂を経由して、北東にあるゴマ平避難小屋に行きました。 よし!遂に今回の縦走のメイン、白山だ!と意気込んでいましたが、早朝からあいにくの雨…。起床時でもそれなりに雨が降っていて、豪雨でもないし止みそうにもないので、待機せずに出発しました。 週間天気予報では晴れだったのに...

  •  0
  •  0

2011年白山連峰縦走 2日目銚子が峰~南竜ヶ馬場

 2011年9月7日から11日にかけての4泊5日で、白山連峰の登山道のある山脈を、南の端から北の端まで歩いてきましたよ。 2日目は、神鳩ノ宮避難小屋から出発です。ここから南竜ヶ馬場野営場までは、ガイドブックのコースタイムでは7時間半です。 今日から本格的な山稜の縦走です。アップダウンは多いですが、展望はいいですのでくじけずに頑張りました。関連記事1日目 石徹白~神鳩ノ宮3日目 南竜~ゴマ平4日目 ゴマ平~荻町5日...

  •  0
  •  0

2011年白山連峰縦走 1日目 石徹白~神鳩ノ宮

No image

白山連峰縦走 2011年9月7日から11日にかけての4泊5日で、白山連峰の登山道のある山脈を、南の端から北の端まで歩いてきましたよ。 本当は6泊7日くらいかけて常念山脈を縦走していこうと思っていたのですが、予定がどうしても合わなかったので急遽白山を縦走することにしました。縦走開始の1.5日前に思いついたので、準備にかなりバタバタしましたよ…。 信仰の山として有名な白山ですが、登山道は多くありいろんなコースを楽しめ...

  •  0
  •  2

ゆびさきミルクティー 4~6巻感想

No image

雑記 人生についての悩みが最近何故か気にならなくなって、苦しみが減りました。 だけど、苦しんでいた当時のほうが物事の深遠を捉えている高尚な考えを持っていたように思えて、今の状態は大衆と同じように享楽的に生きているだけに思える。ゆびさきミルクティー 4 (ジェッツコミックス)(2005/02/28)宮野 ともちか商品詳細を見る...

  •  0
  •  0

ゆびさきミルクティー 1~3巻感想

No image

ゆびさきミルクティー  作 宮野ともちか ヤングアニマルに連載されていた、ゆびさきミルクティーについての感想を書いていきますよ。 パッと見、この漫画は絵柄や心情の描写が繊細な感じであり、最初は純愛を扱う真っ当な少女マンガのようだと思えるのですが、読み進めていくと普通の少女マンガとは異なる変な漫画になってきます。やはり、主に男性が読むヤングアニマルで連載していてなおかつ作者は男性のようなので、一筋縄...

  •  0
  •  0

タオルケットをもう一度5 感想

No image

雑記 最近考えるべきことが多くなって、精神的に忙しいわー 何か精神的な疲れって、胸の奥に物が詰まっているような、肉体的な苦しみもあるよねリーフツアラー 【超うす】旅行用速乾バスタオル 超大判タオル()不明商品詳細を見る...

  •  0
  •  0