『映画』ショーシャンクの空に 感想 

ショーシャンクの空に(The Shawshank Redemption)
監督 フランク・ダラボン

スティーブン・キングの「刑務所のリタ・ヘイワ―ス」を原作とした、1994年に公開されたアメリカ映画である「ショーシャンクの空に」をレンタルDVDで視聴しました。
傑作が多いと言われる「刑務所モノ」ですが、その要因の一つとなったであろう評価の高い映画です。

続きを読む »

イントゥ・ザ・ワイルド(Into the Wild) 感想 

Into the Wild   監督 ショーン・ペン

1996年に書かれたノンフィクション作品「荒野へ」が原作の、2007年公開のアメリカ映画です。
記事にはしていませんが以前に原作の「荒野へ」を読んで以来、この映画が気になっていました。

クリスが感じた大自然や彼の見知らぬ世界とは、映像だとどうなるだろうか?
文字だけでは伝わりにくいものもあるんだろうなということを期待し、ゲオでレンタルして視聴しました。

続きを読む »

大山 登山 

大山

大山は鳥取県にある標高1,729mの百名山の一つです。
中国地方では唯一の百名山であり、中国地方を代表とする山となるでしょう。
西方の米子などから見る独立峰の姿形は、伯耆富士の名にふさわしいものです。

今回は真夏の2018年7月11日に夏山登山道を通って登りました。

続きを読む »

PS1 moon(ムーン) 感想 

moon(ムーン)
開発元 ラブデリック

1997年にプレイステーション1用のゲームとして発売されたmoonを久しぶりにプレイしたので感想を書いていきます。
元々昔から所持していたソフトですが、今ではプレミア価格が付いていてとても実物を定価では買えないくらいとなっているようですね…
最近STEAMでUndertaleをダウンロードしてプレイしてたら、無性にこのゲームがしたくなって、というのが再プレイのきっかけ。
Undertaleが受けているんだからMOONもSTEAMで配信すれば良いのに…と思っちゃう。

ジャンルは「RPGアドベンチャーゲーム」
キーワードは「扉を開けて」


続きを読む »

シスタージェネレーター 感想 

シスタージェネレーター 沙村広明短編集   
作 沙村広明

 2009年にアフタヌーンから発刊された沙村広明さんの短編集、「シスタージェネレーター」の感想を書いていきます。
 短編の掲載誌はアフタヌーン以外に、同人誌とか麻雀誌とかもあるようです。まあ短編集というものは、色んなところからかき集めてくるもんですがね。
 シリアスものからギャグものまで、日常ものからSFものまで、ジャンルは幅広いです。

続きを読む »

大日本天狗党絵詞 4巻感想&総括 

 最終巻です。
 4巻はアクションシーンが多かったです。Z氏に自衛隊が攻撃したり泥人形たちが刀を持ってしのぶを襲いにきたり。襲撃者が泥人形のしのぶのそのまたコピーですから、全員が同じ顔をしていたのは不気味です。エルフェンリートぽくて最終局面の感がありますが。

続きを読む »

大日本天狗党絵詞 1~3巻 感想 

大日本天狗党絵詞   作 黒田硫黄

 月刊アフタヌーンで1994年から連載されていた、全4巻の漫画です。
 黒田硫黄さんが初めて商業誌で連載した作品ですが、誰にも真似できなさそうなその画風やテーマに対するエネルギーは全く経験不足を感じさせません。

 一応新装版も出ており、こちらは3巻でまとまっています。
 

続きを読む »

Stardew Valley 感想 

Stardew Valley(スターデューバレー)とは、2016年2月26日にSteamでリリースされたオープンエンドカントリーライフRPGです。
開発元はConcernedApe、牧場物語が好きな作者が作り上げたインディーズゲーム。
2017年4月からは公式で日本語にも対応しており、多言語でのプレイが可能となっています。
2017年のSteamサマーセールで888円で購入しました。

基本はスーパーファミコンレベルのドット絵なので、スペックの低いパソコンでもプレイは出来ます。
どことなく日本ゲームっぽい雰囲気もあるので、日本人にはとっつきやすいゲームなのではないでしょうか。


関連記事
・攻略記事 コミュニティセンター復興まで
・攻略記事 joja実績取得のための2週目プレイ
・攻略記事 各実績取得
・攻略記事 終盤の金策

続きを読む »

Stardew Valley攻略 終盤の金策 

Stardew Valleyにはいくつかお金に関する実績がありますが、秘密の実績として「通算1000万G稼ぐ」というものがあります。
また、実績とは関係ないですが金時計(1000万G)という建物を建てることが出来ます。
他にも高額なものとして、帰還の杖(200万G)、オベリスク二つ(各100万G)、しあわせの女神像(100万G)がありますが、自分は高額商品全てを一つずつ購入するまでお金を稼ぎました。

ですので結局売上金としては、2000万Gに達しました。
以下は自分なりに考えた、効率の良い金稼ぎ方法です。

関連記事
・攻略記事 コミュニティセンター復興まで
・攻略記事 joja実績取得のための2週目プレイ
・攻略記事 各実績取得
・感想

続きを読む »